さぁ!春になったから気分を変えて大掃除しましょ

先日、我が家では季節外れの大掃除をしました。年末年始にはあまりバタバタしたくないし、よく冷え込むときに掃除して体調崩したことがあるのでできるだけ避けていました。
3月になりさすがに雪も解け、暖かくなってきたので、娘の部屋の大掃除とリビングの大掃除をしました。といっても、窓ふきとか、壁ふきとかをしたのではなくて、リビングに置いてあった3段ボックスの中身を整理整頓して、娘の部屋に移動させること、それに伴い娘の部屋の大掃除。小学生のころのプリント集とか、教科書等もこの際処分したりもしました。残しておけるほどの置き場所もないし、主人は「ほかしてしまえ!」と考えなので、できるだけ・・・見つからないようにさっさと処分することにしました。
片付けをしながら、部屋の模様替えもしている娘はなんだか楽しそうで、そんな娘を見ていると私も楽しくなりました。私も中学生や高校生のころ、よく部屋の模様替えをしたなと思いだして笑ってしまいました。だって・・・私が模様替えするときはテスト週間だったから(笑)ただ単にテスト勉強したくなかったからだし。部屋が片付いたら、なんだか気分もよくなりました。脱毛ラボ ネット予約

油断すると素麺ばかりになる夏のご飯に警告を

夏のご飯が面倒くさい。
自分が夏に食欲をなくすタイプなので家族のご飯を作るのが本当に面倒くさい。
とはいえ自分も夫も三十路を越えて、特に夫は四十が見え始めてきたのでそろそろ健康に気を使ていかないと後で泣くことのになりそうです。

夏のご飯といえばおそうめんがすぐに浮かぶのですが、これって注意が必要だそうです。
素麺、薬味、めんつゆだけでさらっと食べてしまいがちですがこれが夏バテの原因になるんです。
炭水化物と水分だけになってしまうとむくみの原因になってしまうんですね。
これを解消するためには薬味だけでなく具をのせることがおすすめです。
実家では薄く焼いて細く切ったたばごと千切りにしたキュウリ、同じく細く切ったハムが定番でした。冷やし中華の上が素麺に乗っている感じですね。
当たり前だったのですが、これ、関西の文化らしくて東京のほうではおそうめんには何も乗らないそうですね。

今年はぜひとも関西風の冷やし中華仕様のそうめんを採用してみてはいかがですか?全身脱毛 サロン ランキング