デパートにエコバッグを持参する理由は

身は現下、スーパーに行く時は、本当にエコバッグを持参するようにしています。別に熱心な基盤保護者というわけではないですが。
以前は、エコバッグなど取り出しませんでした。その論拠を振り返ってみると、ゴミの保存袋が市リミットの有償ゴミ袋ではなかったことから、
ゴミはスーパーで貰うビニール袋にゴミを入れて出していたので、毎度レジでビニール袋をもらっていました。
現在は、毎度ビニール袋をもらっているとそれが、ゆっくりたまってきてゴミになります。
いつ頃からかは忘れましたが、エコバッグ携行の場合はスタンプを押して貰うようになって、何枚かスタンプが貯まるという100円の買い出し券として利用できる原理になり、
エコバッグを持参するようになりました。また、別のスーパーでは、ビニール袋が必要な場合ははじめ枚につき5円となっていた場もあり、
エコを考えた契約、エコバッグを持参するようになったのではなく、やむなくエコバッグを持参するようになりました。なんか格好悪いですが。
西洋のように、車でやって来て、大きなカートを押して、一度に大量に買い出しやる病みつきの世界ではこういった目標は理解できるのか考えてしまいます。

スクーンカップが気になっているのですが、使う勇気がありません。

次世代の生理用品スクーンカップと言うものが気になっています。ナプキンのムレやタンポンの違和感から解放されてそのまま普通にお手洗いにも行けて半日に1度中身を出せばよいそうなんです。それが4,5千円とけっこうなお値段なのでなかなか思いきれません。何度も使えるものみたいなので今までの生理用品をこれからも買い続けることを思えば安いものなのかもしれませんが買ってみて上手に使いこなせなかったらどうしようと言う気持ちもあって踏み切れないんですよね。安価なものも売っていますが、衛生用品なのでここはちゃんとしたものでないと怖いです。子供を産んだことがあるとは言え、ずっとシリコンカップを身体に入れたままで気持ち悪くないんだろうか、取れなくなったりしないんだろうかと言う不安もあります。何しろまだ私の周りは誰も使っていないみたいなんです。まあ、確認をとってみた訳ではないんですけどお手洗いに行く回数とかトイレットペーパーの使いっぷりから考えてみるに従来の生理用品を使っているようです。もう若くないから、新しいことにチャレンジする勢いが無くなってしまいましたね。アコム 即日