久々の登板も勝利ならずどうなる今後の斉藤佑樹

日本ハムの斉藤投手が久々に1軍で登板しました。これまで2軍でもこれといっていいピッチングが続いていたわけではありませんが、なぜか1軍での登板。なにかの査定なのかもしれませんが、ファンとしてはなんやかんやで見たい投手ではありますので、興味を持って見させてもらいました。素人目ではありますが、良くなったという印象ははっきり言ってありません。ほとんど変わっていませんが、強いていい点を挙げるとすれば、現状の投げ方にようやく慣れてきたのかもという点です。今シーズンはシーズンオフから肉体改造などと呼ばれ、一時はフォームが変わったなどとの報道もありましたが、現時点ではそのフォーム改造もうやむやになり、以前に戻っているような気がします。ファンが望んでいる高校時代の粘りのある下半身から鞭のようにしなる腕が繰り出されるフォームにはもう戻れないのでしょう。斉藤投手自身もそれを自覚し、今の状態でできうるベストを何とか出そうという感じがしました。はっきり言ってファンとしてはがっかりですが、本人はそのがっかりの状態からようやく吹っ切れつつあるのかなという印象です。別な斎藤投手として新たに歩み出すのもアリかなと思います。

特別なリサーチ置きをしなくても、多めに作って常備菜に

常備菜の構図置きをして時短とかコストダウンって一心に言われています。
時間のあるケースやOFFなどに思う存分形作り、普段のクッキング間を時短して楽になるというものです。
身からすると、せっかくの自由のうちを敢えて常備菜構図に割りあてるほうが難しい気もする。
なので私のこと、普段のクッキング間中に常備菜を作ってしまってます。
甚だシンプルな方策だ。ただただ多めに探るだけ(爆)
ニンジン・ジャガイモ・カボチャなど、火を通すのに時間がかかる野菜は大鍋で大量に煮立てしまう。
それを冷凍・冷蔵保存して置き、あとは軽装それを少し味付け調理するだけ。
また、きんぴらや豆の煮物なども、朝の弁当構図の瞬間思いっ切り作って、すきを保存しておきます。
朝の弁当は作らない目的にはいかないので、いっそそこで長時間作っておけば、ミールままスムーズ行えるわけです。
幸い、朝はガスコンロでめしを炊くのでキッチンには1間ぐらいいるし、朝調理するのは余程苦痛ではないのです。
いっそそういった時間にどしどし食事して、他の食物ときのクッキングにスムーズした方がお得ですよね。

愛知県のオススメのラーメン店を紹介します。

愛知県のオススメのラーメン店を紹介します。
豊田市にある、有頂天(うちょうてん)というお店は、まろやかでコクのあるスープが美味しいラーメンがいただけるお店です。
博多ラーメン(680円ほどだったと思います。)は、細めのストレート麺に、まろやかで、コクのある、豚骨スープの旨みが
良く合うおいしいラーメンでした。また、とんこつ担々麺(730円ほどだったと思います。)も、美味しいと思います。
豊田市にある、麺の館(めんのやかた)というお店は、味噌味のラーメンが美味しいお店です。
味噌チャーシュー(830円ほどだったと思います。)は、麺が、もっちりした食感があり、スープは、味噌のコクがしっかり
感じられる美味しいスープで、具材は、人参や、キャベツ、玉ねぎなどの野菜がたっぷり入っており、チャーシューもたっぷり
入っており、食べごたえもある美味しいラーメンでした。また、スタミナにんにく(680円ほどだったと思います。)というラーメンも美味しいです。
お店は、火曜日が休みのお店だったと思います。