胸とただ組み合せるだけの簡略プリンを作りました。

パパが近辺から、プリンの原材料を貰ってきました。ついにこんなのを見るのですが、どうも業務用料理のようです。その見本寸法のようで、丁度親子4人分の容積だったのでおやつに作りました。風味はマンゴー風味でどんなものか醍醐味でした。

種は2つ!プリンの原材料と、牛乳!以来だ。プリンのもとに牛乳を入れてまぜるだけだ。これは、作ったと当てはまるのだろうか・・・。子どもでも簡単にできますね。できあがったプリン液を容器に含めるのですが、子どもの工作モードに残しておいたプリンのカップで、景色をもう一度プリンにしようと思いつきました。あとは冷蔵庫で2時冷ますだけでクリアだ。

出来上がったプリンを家族で食べました。むむ?これは、マンゴーなのか?みかんくさい風味でマンゴーと言い切らなければマンゴーじゃない不思議な風味でした。ところでなんかどこかで食べた所起こるなぁ〜と考えて思い起こしたのが、思い切りバッフェのスイーツコーナーにある風味でした。これは、これで作っているのか!と食堂の秘訣を知ってしまいました。なにはともあれ美味くいただきました!