明日の午前の小児のランチ、何に決めるかしら?

ここ、毎朝乳児の朝飯に悩んでいらっしゃる。
身が昔は、朝ごはんといえば「めし、汁物、漬物、あればサパーの残り物!」という模様が多かったのですが、
乳児は小学生高学年からそのとりまとめに飽きたらしく、毎朝構成が変わっています。
基本的に白米に決して興味がないというか、博士も嫌いもないのですが、余裕件数を食べません。
小学生1年生の姪はおかわり講じるほどなのに、乳児は姪のお茶碗よりもますますちっちゃな茶碗に半分くらい。
その代わり、肉が出たらドッサリ食べます。

で、朝飯なのですが、前の夕刻の夕飯の副食によっては、それとご飯を食べるのですが、愛する副食がなければ
「うーん、何食べよう?」という悩んでいらっしゃる。
その時々を通じてハマって要る飯も違うので、「これなら絶対に召し上がる!」はも殊にありません。
因みに今朝の朝飯はパン。
身が昔に時にはしていた食べ方ですが、食パンにマーガリンを塗って、その上に粉チーズをふりかけトーストで焼く。
少し焼き色がついたら出来上がり!
ここ、簡単ですがサクッとして美味しいだ。
食パンはマジョリティー住まいにおけるので、何か他に簡単にできる食パン構成はないかなー?