焼肉のたれの代わりルーツの数字がつかめてきた

以前は市販の焼肉のたれを買って使っていました。
他にもドレッシングとか、各種薬味を買ってましたが、最近は極力薬味は切り落とし、手づくりするようにしている。
ドレッシングはゼミナールの所帯科の時間にも習うぐらいなので、わりと簡単にできます。
妨害は焼肉のたれですね。これは家庭で作るとなるとけっこう大変です。
市販のもののように、果物のすりおろしでコクをつけようとか、そんな手の込んだことをすると障害になる。
そこで、シンプルに考え、簡単に考えることにしました。
扱うのは、めんつゆ・中濃ルーツ・みりん・ショウガやニンニクのパウダーだ。
これを合わせ、フライパンで些か煮詰めると、それなりに焼肉のたれっぽくなります。
めんつゆも自分で作れとつっこまれそうですが、これは煮物やみそ汁、他さまざまなミールに助かる全能薬味なので、ストックしておいて赤字はないと見なし常備しているので、焼肉のたれにも活用してます。ベルタ 葉酸

8月収はやっぱり物悲しい事例を発想させるのだが間もなく呪縛から解放されたら素晴らしい

風鈴という、そのノイズがあの仏壇に残るナントカ鈴(まだまだ度忘れで覚えていない)に通じると思っています。今朝の新聞紙の4コマ戯画に風鈴が鎮魂のノイズだという問題をかいてあったんだけど、8月6お天道様は広島の原爆が投下されたお天道様そういった望みをかけてるんでしょう。
8月9お天道様は、長崎に原爆の投下されたお天道様ですし8月15お天道様は終戦記憶お天道様だ。というため8月というと結構暑さと競争の事例というのがPR変わるのは仕方がない事ですが、今やさすがに物悲しい過去は昔として年季にとどめておく事件の方が良いと思います。
しかしながら、憲法9条は変えてはならないとか太平は壊してはならないとかベタベタTVであおったり、変なアクティビティを講じる個人には困ってしまう。いよいよ、太平洋戦争(我が国近所からみたら大東亜競争か…)は遠い昔なのですから、一歩前進するためにも過去の亡霊や負の遺産は忘れ去ることはなくともこれからの世代に押しつける事件ないようにやるものです。