油断すると素麺ばかりになる夏のご飯に警告を

夏のご飯が面倒くさい。
自分が夏に食欲をなくすタイプなので家族のご飯を作るのが本当に面倒くさい。
とはいえ自分も夫も三十路を越えて、特に夫は四十が見え始めてきたのでそろそろ健康に気を使ていかないと後で泣くことのになりそうです。

夏のご飯といえばおそうめんがすぐに浮かぶのですが、これって注意が必要だそうです。
素麺、薬味、めんつゆだけでさらっと食べてしまいがちですがこれが夏バテの原因になるんです。
炭水化物と水分だけになってしまうとむくみの原因になってしまうんですね。
これを解消するためには薬味だけでなく具をのせることがおすすめです。
実家では薄く焼いて細く切ったたばごと千切りにしたキュウリ、同じく細く切ったハムが定番でした。冷やし中華の上が素麺に乗っている感じですね。
当たり前だったのですが、これ、関西の文化らしくて東京のほうではおそうめんには何も乗らないそうですね。

今年はぜひとも関西風の冷やし中華仕様のそうめんを採用してみてはいかがですか?全身脱毛 サロン ランキング